今村暁 プロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロデューサー

(一財)日本そうじ協会 

代表理事

掃除大賞 実行委員長

・文部科学大臣賞

・経済産業大臣賞

・厚生労働大臣賞

・農林水産大臣賞  授与

 
<略歴>
北海道大学法学部卒業
日本長期信用銀行で年商70億円から2000億円の企業を担当。
一般財団法人日本そうじ協会を運営する傍ら、自ら3社を経営するとともに全国の企業経営者への投資、顧問を行っている。
少林寺拳法全日本選手権大会準優勝(1992)
香港100キロトレイル完走(2011)
サハラレース250キロ完走(2011)
アタカマクロッシング250キロ4位(2012)
サハラマラソン230キロ完走(2013)
グランドキャニオン270キロTEAM IMAMURA FAMILY 優勝(2015)
ブラジリアン柔術全日本選手権大会白帯の部優勝(2016)
ブラジリアン柔術青帯の部優勝(2017)
<学習塾経営 習慣教育>
人材教育の仕事に携わりたく、銀行から独立し、学習塾を創業。
たくさんの不登校児と関わる中、
「誰もが才能を持っている。その才能を活かすためには、良い習慣づくりが必要」
「子供を伸ばすには親の良い習慣が必要」
と「習慣教育」を体系化する。全国模試で日本一になった生徒を8人、中学受験では麻布、開成、栄光、聖光、慶応、フェリスなどの難関校へ、大学受験では東大に多数、輩出する。
生徒の教育をするのと同時に、約100名の社内のスタッフ、アルバイトの育成などについても「いかに短時間で即戦力のスタッフとして育てるか」のメソッドを構築。
  
  (参考)「親が子どもに教える一番大切なこと」(今村暁 三笠書房)
      「子どもを伸ばす習慣教育」(今村暁 PHP出版)
      「子どもの成績を決める親の習慣」(今村暁 PHP出版)
      「子どもは錯覚で伸ばす」(今村暁 ベストセラーズ)
      「1日3分!天才に変わる方法」(今村暁 フォレスト出版)
<習慣教育の指導>
子供の教育で多数のメディアに掲載されるようになった頃、全国の経営者から「うちの会社の社員教育もしてほしい」という声や「大人である自分も習慣教育を体得したい」という声が多数届くようになり、大人向けの「習慣教育講座」をスタート。感性、理性、知性、行動の習慣づくりをサポートしていく。
  (参考)「3分間日記」(今村暁 かんき出版)
      「1分間の日記で夢は必ず叶う」(今村暁 フォレスト出版)
      「習慣力」(今村暁 角川書店)
      「人生がうまくいく習慣力」(今村暁 宝島)
<日本そうじ協会の設立 掃除道の普及>
2011年、「人の心の復興も、街の復興も、片づけ、そうじから」と強く思い、良い習慣づくりの一環として取り組んでいた「そうじ教育」を全国に広めることを決意し、一般財団法人日本そうじ協会を設立。そうじの技術、ノウハウ、ポイントを体系化した掃除道をの啓蒙活動を、全国で日々、行っている。
  (参考)「10秒朝そうじの習慣」(今村暁 ワニブックス)
      「掃除習慣手帳」(今村暁 ワニブックス)
      「頭の雑音を掃除するメモ化」(今村暁 廣済堂)
      「人が育って儲かる環境整備」(今村暁 日本経営合理化協会)
<掃除大賞の開催>
「そうじを通して生活文化の発展に寄与した個人(組織)、産業の発展に寄与した個人(組織)を表彰し、世の中に伝える掃除大賞を毎年、主催。全国から高いレベルの実践が集まっている。
<著書>
<子供の教育>
「親が子どもに教える一番大切なこと」(三笠書房)
「子供の成績を決める習慣教育」(PHP)
「子どもを伸ばす親の習慣」(PHP)
「子どもは錯覚で伸ばす」(ベストセラーズ)
「1日3分!天才に変わる方法」(フォレスト出版)
<習慣教育>
「3分間日記」(かんき出版)
「1分間の日記で夢は必ず叶う」(フォレスト出版)
「頭の雑音を掃除するメモ化」(広済堂出版)
「人が育って儲かる環境整備」(日本経営合理化協会)
「習慣力」(角川書店)
「1日1分で成功を手にする本 奇跡を呼ぶ4つの習慣」(角川書店)
「人生がうまくいく習慣力」(宝島社)
<掃除道>
「10秒朝そうじの習慣」(ワニブックス)
「そうじ習慣手帳」(ワニブックス)  
「人が育って儲かる環境整備」(日本経営合理化協会)

著書は日本、韓国、台湾、中国、タイで翻訳、30万部出版。

<取材、メディア情報>
・NHKにて3分間日記の特集
・NHK「セカイでニホンGO」
・テレビ朝日「ワイドスクランブル」
・日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」他多数番組で特集
・日経新聞「交遊抄」
・産経新聞
・朝日新聞      他多数新聞で特集
・「致知」「PHP」「日経キッズプラス」「日経WOMAN」「プレジデント」「プレジデントファミリー」「週刊現代」「週刊女性」「女性セブン」「GEORTE」「美的」「安心」「SUITS」「U7」他、多数媒体で取り上げていただきました。
 
<動禅掃除道の基本的な考え>
・動禅とは「今この瞬間に集中すること」
・掃除道とは「掃除から始める良い習慣づくり、良い環境づくり」
・掃除道=早起き✖️掃除✖️内観(マンダラ手帳&日記)✖️10の誓い
・環境が人をつくる。人が環境をつくる。
・動禅掃除道は過去を捨て、未来を捨て、今を生きる行動学。 
・守ることを決め、決めたら守る。
・掃除道は苦行ではない。遊行である。
 
<習慣教育の基本的な考え>
人生=感性×理性×知識×行動
3つのマネジメント=良い場×良い流れ×良いテンション
 
 

「習慣教育」「掃除道」の創始者

一般財団法人日本そうじ協会 理事長

動禅経営研究所 所長

今村暁の公式Webサイトです。